FC2ブログ

早朝から夜遅くまで開いてるよ~「KOKON Restaurante」

図書館へ行って、本を借りて
さてランチしながら読もうかな~なんて思って
先日の「カフェ・マランジェ」さんへ行ったら
・・・・「ランチしばらくお休み」(理由は記事こちら
え~!!

で、選んだのは「KOKON Restaurante」さん
パーパイタイさんのすぐ隣
樹林さんの駐車場の2階へ階段を上がると・・

kokon1.jpg

真っ白な壁の狭い廊下
でも、素敵な空間が広がる予感~♪

kokon2.jpg

鉄枠の窓がレトロな感じのちょっと古めの学校教室っぽい~
シンプルさがイキですね

kokon3.jpg

反対側は逆に秋のディスプレイが満載
かぼちゃ~可愛い

kokon4.jpg

ランチメニュー
4種類のランチはいずれもサラダバーが付いて980円
ドリンク付いたらプラス200円
さらにデザート付いたらプラス300円(お得~)

kokon5.jpg

サラダバーです
きゅうり、大根、パプリカ、トマト、かぼちゃなどなど
3種類のドレッシングはお好みで~

kokon6.jpg

かぼちゃのスープ
スープの前のチーズの山盛りは何???

kokon7.jpg

「ラグレット」っていう写真1番の器具に
写真2のようにチーズを入れます
それをラグレットの下の段に入れて温めるととろけてきます。(3)
上の段でサツマイモやジャガイモを焼いて、このチーズをかけて食べるんだそうです

kokon8.jpg

こんな感じでサラダとスープとチーズののった芋完成(^_^)/
かぼちゃのスープはメッチャ甘くて
練乳でも入ってるの?デザート?ってくらいに甘いです

kokon9.jpg

パスタランチにしました
行った日は、明太子のクリームパスタでした
スープがたっぷり、明太子たっぷり
パンももちろんついていますので、スープに付けて食べても
美味しかったですよ~

しかし、このお店は・・・
若い女子だらけでした(平均年齢あげて申し訳ない・・ww)
8時からモーニングもされていて
エッグベネディクトセット、アーモンドブレッドセットなんてありました
早朝から夜遅くまで営業されていて
スタッフさん、大変!でも利用する側は嬉しいお店ですね

KOKON Restaurante
福山市明治町2-5 3&1 2F
電話番号/084-983-2726
営業時間/8:00~24:00
 Morning 8:00~11:00 Lunch 11:30~15:00 
 Happy Hour 15:00~18:00 Dinner 18:00~23:00
定休日 /不定休
スポンサーサイト



涼しくなったのに食べてたら汗が出るよ「らーめん一刻魁堂」

お昼ご飯に、仲良しみっちゃんとさんすてへ

おひつごはん四六時中さんもすてがたいけど
たまには辛い物も食べたいな~

一刻堂

「一刻魁堂」さんに決めました

一刻堂2

ラーメン屋さんながら
メニューは迷うほどありますね~

一刻堂3

ランチセットは、お好みラーメンにプラスするもので変わります
チャーハンランチ、
からあげランチ、
プレミアムランチとあるみたいです(ランチは16時まで)

餃子も安く食べることが出来るみたい
やっぱり「ランチ」はお得ですね~(^_^)/

一刻堂4

ラーメンは迷わず「台湾ラーメン」
(※私は声を「大」にして言いたい!!
なぜ、辛いラーメンを「台湾ラーメン」って言うの?
辛いなら台湾でなくて、韓国でしょう!!!台湾はそんなに辛いイメージ持ってほしくない!!)

でも、このラーメンは美味しかった~
汗が流れる~!!
辛いけどくせになりますね

一刻堂5

チャーハンランチにしたので
卵チャーハンも付いてきました
硬めのご飯がパラパラとして、プロの味~ウマい~
でも・・・・多すぎる
苦しい~

一刻堂6

みっちゃんはからあげランチにしたので
からあげと、さらにご飯が!!!
(ふりかけは「のりたま」「ゆかり」「ごま塩」か選べます)
食べきれないけど、美味しくて残すのもったいないから
からあげを持って帰ろう~とナプキンで包んだみっちゃん(笑)

満腹過ぎて、午後から仕事がきついね~
でも、からあげはおやつにしよう!と楽しみに職場に戻ったのに
包んだからあげ忘れ来たみっちゃんです

今度はしっかりお腹を空かせて行こう(^_^)/

らーめん一刻魁堂
福山市三之丸町30-1
電話番号/084-932-6660
営業時間/10:00~21:00(ランチは16:00まで)
定休日 /

人気店が期間限定サービスの太っ腹~「ドラセナ・コンシナ・ホテル」

私が住む地域にはいつからか
無料情報誌「リビング新聞」が配達されなくなりました
プレスシードは配られるんだけどね~

職場に数部置いてあったので久しぶりに見たら
クーポン付の広告が出てました

リビング新聞

「ドラセナ・コンシナ・ホテル」さんと「バストンチーニ」さん
(以前行った記事はこちら

10月10日までの期間限定で
ランチが1,080円で食べれるそうです

DCH1.jpg

オープンしたての頃に行って以来行っていなかった「ドラセナ・コンシナ・ホテル」さんの方へ行ってきました
開店前には、すでにお店の前で待つ人あり
駐車場の車の中で待つ人あり
さすが人気店です

DCH2.jpg

こちらのお店は個性的な内装で有名です
入ってすぐの目の前に大きな絵が目を引きますよね~
ホテルのロビーの雰囲気です

DCH3.jpg

どのお店も楽しませてくれるインテリアです

DCH4.jpg

普段は1,380円の「和洋幕の内ランチ」を頼みました
9種類のおかずは圧巻です

DCH5.jpg

お皿からはみ出しているエビフライ
網に盛りつけてあるお刺身
「見せる」盛り付けもさすがですね~

DCH6.jpg

ハンバーグからもつ煮込み
具だくさんの卵焼き、きのこ茶わん蒸しとなどなど
9つのおかずはどれもボリュームたっぷり
若者向きの幕の内って感じかな(^_^)

DCH9.jpg

「和洋幕の内ランチ」のほか、
「ミックスグリルランチ」、「ステーキランチ」
「温たま海鮮どんぶり」が1,080円で食べれるそうです

10月10日までは土日祝もOKだなんて太っ腹~
「バストンチーニ」も行ってみたいしなぁ
しばしクーポンが手放せない(笑)

DCH8.jpg

外からノックされても
「入ってますよ~」と中からノックできない中二階のトイレも健在
このトイレ、デザイナーさんに脱帽ですわ

10月10日までは
予約して行かれた方が確実のようですよ

※リビングのクーポンがなくても
和洋幕の内ランチのみはホットペッパーのクーポンで
10月末まで1,080円で食べることができます


ドラセナ・コンシナ・ホテル
福山市引野町1-15-2
電話番号/084-943-5491
営業時間/11:30~24:00(ランチは15:00まで)
定休日 /不定休
      

備北のニューフェース編 6月開店「cafe mame茶」

三良坂にある美味しいお豆腐屋さん「佐々木豆腐」
(ランチで行ったときの記事はこちら
こちらのお店が6月3日にカフェをオープン

mame茶1

「cafe mame茶」さんです
建物もまだ初々しい~♪

mame茶2

ドアを開けて店内へ入ると
わぁ~広々とした爽やかな空間が広がります
客足が引いた時間帯に行ったので、貸切で~す(^_^)/

mame茶3

窓から見える景色は田園風景~&山
なんだか流れる時間までゆっくりになりそうです

mame茶4

メニューです(クリックで拡大)
こちらに来て是が非でも食べたかったのは赤丸印の一品
「厚からドッグ」です

豆腐屋さんカフェですから、飲み物は豆乳のオンパレード
珍しいメニュー盛りだくさん

mame茶5

豆乳と、牛乳が1対1の「ハーフ&ハーフ プレーン」と
「厚からドッグ」登場です

mame茶6

「厚からドッグ」は、パンに厚揚げが挟んであるんですよ
びっくりメニューです
(台湾の、パンの間に油あげを挟んだ「薄餅油條」の感じかなぁ~・・予測)
注文後、揚げてくれるみたいなので、待っている間に良い匂いがしてきてました

パンも厚揚げも熱々です

mame茶7

普段の厚揚げとは違って、厚揚げにもうっすら味が付けてあります
ソースがちょっとピリ辛
一口噛んだらカリカリって音が出る厚揚げ!!
食感もパンとの相性も驚きのばっちり

めっちゃうまーーーーーーーーーい!!!
思わず足をジタバタ、両手もジタバタ

想像以上の旨さでした
わーーーー!わざわざでも買いに行きたい

美味しいけど、朝から食べ通しのみっちゃんは
食べ残し分をテイクアウトにしました
帰宅して食べても美味しかったそうです
私は、その場でペロリだったんだけどな~(笑)

mame茶8

お店の立地はこんな感じです
恐るべし三良坂町~(^_-)

尾道松江道が出来たので
184号線離れをしていたこの頃ですが
このお店に寄るために、高速道は通らない事に決めました


★★追記 10月9日再訪★★
厚からドッグをテイクアウトして欲しくて寄ったら
最初からのテイクアウトはまだされていないそうですが
まもなく可能になるそうですよ
テイクアウトできなかったので、お店の中で美味しく頂きました(^_^)/
本当に・・・・美味しい~ パンも美味しい~

cafe mame茶
三次市三良坂町三良坂上郷4272
電話番号/0824-44-2623
営業時間/10:30~19:00(4月~11月)
       10:00~18:30(12月~3月)
定休日 /月曜日 月に一度日曜日

備北のニューフェイス編 5月開店「mormor(モルモル)」

道の駅「食彩館しょうばらゆめさくら」に寄って
そのまま183号線を走りました

道の駅から数分の位置に「生活や ikiikiya」さんがあります
ここは、カフェ(記事はこちら)と雑貨とリフォームの素敵なお店
雑貨だけ見て、ここでランチもいいけど~と後ろ髪を引かれる思いで断念

生活や

ズムスタで見ないと思っていたら
カープうどんおじさんは里帰りしていました
これらのお人形はこのお店が制作されています



このお店を通り過ぎ
田園風景を見ながら183号線を西城町へ北上します

mormor1.jpg

目指したのは、今年5月にオープンされた「mormor」さんです
最初、何て読むかわかりませんでしたが、「モルモル」だそうです

11時半過ぎに到着したのに店内は満席!!
座席が空くのを待ったほどです!すごい人気ですね~

mormor2.jpg

満席なので、素敵な店内の写真は撮れませんでした
厨房との間仕切りのタイル部分に
その日のメニューが書いてあります・・・演出がニクイ

mormor3.jpg

訪れた日の献立は「豚のしょうが焼き」
ランチはこれのみ。選択の余地なし。座ったら出て来ます
でも、私達で最後、ギリギリセーフでした
ちょこちょこと品数も多く嬉しい~!!

mormor4.jpg

さつまいもとかぼちゃのサラダ
ピーマンとナスとひき肉炒め
豚のしょうが焼き!!いずれもメッチャ美味しい
「普通の家庭の味なんですけど~」と、お店のお母さん

mormor5.jpg

絶対ドレッシングも自家製でしょうね~
野菜もあれこれ入ってます

おかずがご飯のお供になるものばかりなので
ご飯のお代わり無料なのも嬉しいサービス(私は我慢・・笑)

mormor6.jpg

ちょうど座ったカウンター席の前で娘さんがコーヒーを入れてました
一杯一杯、豆を引いて
お湯の温度測って、器を温めて・・・・って手間暇かけておられたんです
プラス200円で飲めるんですが
カフェ巡りを控えていたので、ランチのみで諦めました

mormor7.jpg

12時そうそうランチ売り切れのモルモルさんは
ランチは780円という驚きの値段と母娘三世代の仲良し家族経営での
居心地の良さも人気なんだろうなぁ~と思いました

お店の横の「シルバーゾーン」の案内表示!初めて見た~!!
さすが西城!
窓から外を望める席も素敵でした

mor mor
庄原市西城町大佐740-4
電話番号/
営業時間/10:00~18:00
      (12/1以降は ~17:00)
定休日 /月曜日・火曜日

備北のニューフェイス編 4月開店「まち屋cafeあさ井」

ひだまりカフェから車で3分
築100年以上になる古民家を改装されて
4月24日にオープンされたそうです

まち屋cafeあさ井1

「まち屋cafeあさ井」さん
ど・・・どこから入るの?玄関は??と思いながら入ると

まち屋cafeあさ井2

3つの部屋の仕切りを取り払って
大きなテーブルとイスがどか~んと設置してある店内が目の前に広がります

まち屋cafeあさ井3

昔の家、そのままなので天井が低~い
前回のNHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」のカップルが来たら
きっと腰を曲げて歩きそう(笑)
でも
元々が素晴らしい家だったんでしょうね
使用してある木材とか、欄間、ガラス戸などすべてが豪華な造りでした

まち屋cafeあさ井4

3つの部屋は両側から庭に挟まれているんですが
そのお庭も風情があって素敵です
縁側から見る庭もいいでしょう~(トイレへの廊下です)

まち屋cafeあさ井6

ケーキセットとコーヒー、700円です
(こちらでもケーキセットは2人でシェア)

まち屋cafeあさ井7

抹茶のロールケーキ(中にはブドウとリンゴと生クリーム)
チーズケーキとシフォンケーキの3点盛りはボリューム満点
これを1人で食べるのはキツイですよ~
半分でちょうどいい感じでした
味はもちろん美味しい!
シフォンケーキはふわふわだけどしっとり~

まち屋cafeあさ井8

家は和風ですが、食器は洋食器
とっても可愛い色のコーヒーカップは
飲み干したら、中からも素敵な花模様が出てきて嬉しい~
各テーブルにおかれたランチョンマットもおしゃれですから必見

まち屋cafeあさ井5

今回はケーキセットでしたが
食事もあるみたいです
雑貨も販売されいてるし、2階はギャラリーになっています
2階に上がらせてもらいましたが、高級老舗旅館に行った気分になれますよ

まち屋cafeあさ井9

レトロな古民家にハイテクトイレが設置してありますので
こちらへ行かれたら、ぜひトイレも行って見て下さい(^_^)/
手洗い鉢の金魚も待ってるよ~
上品なマダムのオーナーさんは明るくて親しみやすい方です

まち屋cafeあさ井
庄原市西本町3-1-43
電話番号/0824-72-6694
営業時間/10:00~16:00
定休日 /日曜日~水曜日

備北のニューフェイス編 3月開店「ひだまりカフェ」

秋晴れって大好きです
澄み渡った青空を見ると、つい、いても立ってもいられなくなります
(私だけかなぁ~)

備北に続々と素敵なカフェがオープンしていますので
みっちゃんと、ドライブがてら、カフェ巡りに行ってきました

ひだまりカフェ1

3月3日にオープンされた「ひだまりカフェ」さんです
真っ赤なドアが愛らしいですね~
ロゴも可愛い

ひだまりカフェ2

元美容院をほぼそのままに改装された店内
テーブル席2席とカウンターだけの
店内も可愛らしいお店です

ひだまりカフェ3

カフェメニューです(クリック拡大)
こちらへは
このお店の自信作パンケーキを食べに寄りました

ひだまりカフェ5

パンケーキも種類がいろいろありましたが
女子心をくすぐる・・・これ!ベリーベリーパンケーキ!

ベリーのソースが、たっぷりすぎるくらいかかってます

ひだまりカフェ4

飲み物です
「懐かしのメロンクリームソーダ」のアイスは濃厚でコクがあって美味しかったよ~
みっちゃんの梅ソーダも、甘すぎず爽やかでした

ひだまりカフェ6

うふふ、色合いも綺麗でしょう~

ひだまりカフェ7

パンケーキは、2人でシェアしても結構あります
アイスクリームの上に生クリームがどっさり
パンケーキはちょっぴり甘めでふわふわです

食事はパスタもありました
オーナーさんも、とっても話しやすい女性で
近かったら常連さんになりそうです
本当に「ひだまり」って名前がぴったりのカフェでした~

ひだまりカフェ
庄原市東本町1-25-13
電話番号/0824-72-7236
営業時間/11:00~20:00
定休日 /月曜 第2・第4日曜日

しびれるくらいピリピリの絶品「雲南山椒ジャコのり」

木次のカフェ「&カフェ華羅」さん

カフェ華羅1

こちらに寄ってランチを食べた記事を先日載せましたが
(記事はこちら
その時の・・・・・

カフェ華羅4

写真左端
そう、ごはん!!
その上に何か乗っていたんですが
それを一口食べたら!!まぁ~美味しい事美味しい事

ローストビーフも美味しかったんですが
これがとっても激ウマでした

じゃこのり1

あまりの美味しさに、お店の方に聞いたら
レジの横で販売されていました

じゃこのり2

「雲南山椒 ジャコのり 頼むからご飯ください」です
島根県の雲南市はスパイス王国で、唐辛子、山椒の産地だそうです
その山椒を使って作られた商品の一つがこれ!

じゃこのり3

白いご飯と一緒に口の中に入れると
山椒の香りが口中に広がります
海苔も入っているので、ねっとり感と磯の香りも加わり
もう絶妙~!!
で、美味しさのあとから舌がピリピリきます
山椒好きにはたまらない一品です

「頼むからご飯下さい」ってネーミングなのもまさにぴったり!
(テリー伊藤さんが命名したそうですよ)
普通のちりめん山椒も好きですが
いや~「雲南山椒 ジャコのり」!!恐るべし

&カフェ華羅さんのほか、
出雲IZUMI、道の駅、通販で購入可能です

南部にこじゃれたレストランカフェ登場~「Style Blanc」

またまたおしゃれなお店が先月オープンしています
水呑のハローズのすぐ近く

Style Blanc1

Restaurant Cafe「Style Blanc」さんです
何て読むの~?「スタイル・・・」???と思ったら
「スティル ブラン」だそうです

Style Blanc12

さわやか感あふれるおしゃれなお店~!!!
焼き板の看板も洒落ていますね

Style Blanc13

店内です
天井も高く三角屋根の窓から光もたっぷり注いで明るい~
店内中央や窓際にあるテーブル席も広々ですが
奥の2客のカウンター席が「うふふ」な感じで可愛い♪
個室っぽくなる席もありました

Style Blanc6

メニューです(クリックで拡大)
ランチメニューは
ランチプレート、ランチコース、パスタランチの3種類で
数が限定です

Style Blanc7

ランチプレートを頼んだので
スープとサラダが出て来ました
サラダはきゅうりや、レタス、キャベツ、紫キャベツ・・・など
変わった野菜は入っていませんでしたが、トッピングの卵が高感度UP

Style Blanc8

訪れた日のメインは
カレイの香草パン粉焼き、デミグラスソースでした
ライスかパンは選べます(私はライス派)

Style Blanc9

盛り付けもおしゃれですね
ラタトゥユの奥に面取りした大根の煮物が隠れています・・・びっくり
その奥のマッシュポテトはクリーミー
さらにその奥にはペンネのミートソース和えと付け合せもたくさん
メインのカレイは表面パリパリ、中は柔らかかったんですけど
パン粉に茹で卵が混ぜてある!!・・・茹で卵好き?
デミグラスソースにはほのかにカレー粉の味もしました

Style Blanc10

ドリンクも付いてます
11時半過ぎに行ったので最初はゆったりしていましたが
12時を回ると次々にお客さんが入って来られました
また素敵なお店が出来て
楽しみが増えましたね~

モーニングもされているそうなので
それも気になります

Restaurant Cafe Style Blanc(スティル ブラン)
福山市水呑町4458
電話番号/084-961-3537
営業時間/8:00~18:00(予約に応じてディナーあり)
 モーニング:8:00~11:00 ランチ11:00~15:00
定休日 /水曜日

温泉津(ゆのつ)の町にぜひ元気を~「メグルヤ」

「石見銀山遺跡とその文化的景観」として
代官所跡や、採掘跡などと一緒に
石見銀山の積み出し港だった温泉のある港町「温泉津(ゆのつ)町」も登録の範囲です
重要伝統的建造物群保存地区にもなっています

温泉津は温泉街
登録直後は石見銀山のある「大森」と一緒に旅館街もにぎわったようですが
最近は・・・・活気が減少

そんな温泉津町に新しいカフェがオープンしたと母から情報入手

メグルヤ1

「メグルヤ」さんです
温泉津港から温泉街への入り口すぐにあります

メグルヤ2

昔は遠くから来た漁師さん達の宿泊所でした
今はやりの古民家再生!
リノベーションって言うんでしょう~

メグルヤ3

古さが生かされ素敵な空間になっています
以前は細かく仕切られてたのでしょうけど(天井に細かい仕切り)
全て取っ払ってワンフロアになっています

メグルヤ4

階段ダンス・くくりつけのタンス
昔のものって本当に素敵ですね~落ち着く
階段ダンスを上がると2階は宿泊施設になってるんだそうです

お店の奥には庭があって、ハンモックがかかってました
揺られたい~(^_^)/

メグルヤ5

メニューです
コ・・・コーヒー・・・500円?た・・高いな(>_<)
でも、入っちゃったし座っちゃったしな・・・母と

メグルヤ6

出てきてびっくり
写真はわかりづらいかもしれませんが・・・器がデカイ!!
そして、私の好きな温泉津焼き・森山窯のカップです
あっさりとして飲みやすいコーヒーでした・・・私好み

メグルヤ7

マスターのお兄さんに勧められて
抹茶ケーキも頼んじゃった~(^_-)
黒蜜がかかった小豆の入った抹茶ケーキは奥さんの手作り
そして、身体に優しい食材を使用されているそうです

店内にはアジアンテイストの雑貨もいろいろ
目の保養になります

メグルヤ8

夜は持ち込みもOKのアルコールもありのカフェさんです
温泉津には人が集まるお店が減ってしまったみたいなので
このお店で元気が集まるといいですね~

カードにはAM2時からオープンと書いてありますが、
朝の10時頃から開けてるそうです
1,000円で美味しいピザもあるらしいので、次回は食べに行きたいです
と、ピザ好き母が切望しております(笑)

野菜ソムリエからの贈り物「&CAFE華羅」

先月は台風のせいでお休みした山陰行脚
今月は行けました
どの道を通るか・・・・
行き当たりばったりでお昼過ぎ「三刀屋木次インター」で降りましたが
さて・・・どこでランチ・・・

カフェ華羅1

「木次 カフェ」と検索して一番に出たお店「&CAFE華羅」さんへ
インターからも近かったので良かった~
しかし、広い駐車場は満車状態・・人気店らしい
どうにか停めて、待つのを覚悟で入店

カフェ華羅2

昔の蔵を改装された感じの店内は広々
入ってすぐはアクセサリーなど雑貨が販売されています
奥にカウンター席とテーブル席

カフェ華羅3

行った日のランチメニュー6種類
どれにしようかなぁ~なんて悩むことなく決定

カフェ華羅4

奥出雲和牛のローストビーフのランチです(^_^)/
塗り物のお盆が古風
(隣の奥さんはメインがグラタンでしたが、ご飯もあってビックリした)

カフェ華羅5

はっさく酢の食前ドリンク
嬉しいですね~

カフェ華羅6

こんにゃくや野菜の煮物は出汁がしっかり沁みた優しい味
梅干がのった茶わん蒸しは中からも具がゴロゴロ

カフェ華羅7

ローストビーフは柔らかくて5切れかと思ったら
6切れもあって嬉しさ倍増(^_^)/
マジうまい

カフェ華羅8

飲み物とデザート
デザートは奥のミニ杏仁豆腐です
このお店は「山椒のブリュレ」が美味しいとネットに出てたので
追加注文しちゃいました(簡単に来れるお店じゃないからね)

ほのかな山椒の香り、ピリリは感じなかったな
甘くてとろとろ、表面パリパリ!!!美味しかった♪4

でもでも、実は一番感動した美味しい物がほかにもあったんです
また別の記事で~

カフェ華羅9

二階にはアンティーク雑貨や家具などもあって上がらせてもらいました
スタッフさんも笑顔の素敵なお店でしたよ~

&CAFE華羅
島根県雲南市木次町東日登240-4
電話番号/0854-42-5887
営業時間/9:30~17:00
定休日 /不定休

全く気付かず、すでに5か月!!「カフェ・マランジェ」

読書は大好きで
常時、読む本がないと落ち着かない私なので
図書館にはちょくちょく!ちょくちょく行きます

なのに!!このお店に気が付いたのはつい最近なんです

マランジェ1

「カフェ・マランジェ」さん
図書館のすぐ東側にあります
家と家に挟まれるように建っているので、普通の民家と思っちゃうよね
落ち着いた壁の色だし

図書館で借りた本を片手に行ってみました

マランジェ2

店内です
おしゃれ~(^O^)

マランジェ4

真っ白な壁と椅子
白とグレーのまだら模様の床
テーブルの濃いブラウンがアクセントで映えますね~
このセンス!只者ではないな(笑)

マランジェ3

窓の外に見えるのが図書館です
ル・シエル・カフェ(記事はこちら)の猫ちゃんについ、目がいっちゃうから
見えなかったのかなぁ~

マランジェ6

本当はランチに行きたかったけど
ランチをしているのかの情報もまったくなかったので
まずはカフェタイムに行きました

コーヒーが欲しくて行ったのですが
いつもの事で・・・・ついついほかに目がいって

マランジェ10

アサイーボウル ^m^
ゴールドキーウィとバナナ、ベリーとグラノーラがのっています

マランジェ8

アサイーはどこだ?と中からほじほじ
とろ~んとしたアサイーではなく
スムージーになっているのでシャリシャリのかたまりでした

マランジェ7

訪れた日は久しぶりに太陽が出て暑さが戻った日だったので
冷たいアサイーボウルはひんやりと
美味しかったですよ~
グラノーラの食感とよく合って、ポリポリいけちゃいます

いつからされているんですか?と聞いたら
母娘で4月からオープンされたそうです
え~??5か月も前からオープンされてたの?と
本当にびっくりしました

夜もされていて
ランチ情報もしっかり聞いてきたので
次回はランチで行きますよ~(^_^)/

マランジェ9

お店の名刺が素敵だったので
お店情報はこちらを見て下さいね


※9月27日、「料理人骨折のため、しばらくランチはお休みします。
営業は13時からです」と案内が表示されていました。

早く良くなられるといいですね。

2度あることは3度ある 残念「コストコフェア」

結構ひんぱんに
あちこちで開催されるようになったみたいです

912コストコフェア

天満屋ポートプラザに行ったら
また開催のお知らせが貼ってありました

何度もあちこちで開催されるって事は
人気あるんでしょうね

しかしのしかし・・・・
この日も私は仕事です

どんだけ相性悪いんだ私(^_^;)

前回のコストコフェアに関する記事はこちら

美味しいフランスパンよ!こんにちは・・・「ボンジュール」

情報通なドラミちゃんから
フランスパンならこのお店!と聞いちゃったので
行かないわけにはいきません(笑)

ボンジュール1

「ボンジュール」さんです
「御門町にあるパン屋」と地図を書いてもらって行きました
なるほど
この場所は私は、全く通ることがないから見たことも見かけたこともありませんでした
が・・・かなりの老舗です

ボンジュール2

昔ながらのソフト系のこじゃれた感はないお店ですが
なんだか安心できる雰囲気

ボンジュール3

行った日は「パンバイキング」開催日だったので
ミニパンが1個なら42円が10個370円とサービスしてありました

ボンジュール4

朝から並んぶというフランスパンは
午後に行ったのでどうかな~と思ったけど、なんと!!!
ラスト一本残ってたので、買えました(^_^)/
(ふなっしーは付いてません・・笑)

フランスパンの下の巨大(笑)シートはスタンプシートです
100円で1個のスタンプを100個貯めたら食パン3斤だって
♪果て~しない~大空と♪・・・スタンプ

ボンジュール5

そのまま食べたら酵母の香りがして・・・ん~と思いましたが
トースターで焼いて食べると(ちょっと焼き過ぎ)
カリカリのパリパリ
マーガリンを付けて食べたけど美味しかった~
パスタを作った時に、残ったソースを付けて食べても
相性パッチリでした
これは行列納得!

多冶米に出来た「REPAS」さんのフランスパンと食べ比べてみたいな~

パン屋さんが乱立する福山で頑張っておられる老舗パン屋さん
なるほどの味でした

ボンジュール6

100円サービスのウインナー入りパンも
リーズナブルで嬉しい
火曜日は食パンサービスデーだそうです

ボンジュール
福山市 御門町2丁目8-3.
電話番号/084-923-6757.
営業時間/6:00~18:00
定休日 /日曜日 第2土曜日

14時以降のランチが狙い目!スキレットで熱々「アウトドアキッチン ナバホ」

午前中の用事が
押して押して押して、空腹を抱え東部をウロウロ(^O^)

手にした9月号「イーノ」で見つけたお店

ナバホ1

東手城の「アウトドアキッチン ナバホ」さん
福山東郵便局から電話をして14時に行きました(ちかっ)

お店の外観を見たときに
ちょっとテンションわずかに下がったけど

ナバホ2

店内に入ったらびっくり!!
素敵~

ナバホ3

白木の家具と白い壁
アメリカのインディアン(?)をイメージして飾られた布たちが
メッチャおしゃれで可愛い♪

ナバホ4

お店の窓に貼られていたメニューです
(クリックで拡大)
どれも色とりどりな野菜がたっぷり

ナバホ5

前菜とサラダとスープが順に出て来ます
辛子マヨネーズがかかったたまご焼きも美味しかったし
スープも下にゴロゴロ野菜入ってます

ナバホ6

こちらのウリのスキレット(鉄鍋)の野菜カレーを頼みました
手持ち部分に手作りの布がかぶせてあります
めっちゃ熱いからね!

ナバホ7

カレーの上に半熟の目玉焼きと
数えたら12種類もの野菜が並んでいます
盛り付けも綺麗だしおしゃれですよね~
(家のカレーもこうしたらいいんだよね)

ナバホ8

スキレットが熱々なので
カレーが熱々で食べれるけど、焦げも出来ちゃうからね
それもまた美味しい

ナバホ9

ドリンクとデザート
スプーンがスコップの形なんです!可愛いでしょ(カレーも)
でね、14時以降のランチはデザートが2種類になるんですよ!!
パンナコッタもガトーショコラも最高~
私はホットコーヒー派なんですが
カレーがあまりに熱々なので汗だくになっちゃって・・・
珍しくアイスコーヒーにしました

100円引きサービスもあったので、これで980円です
980円!!
980円~!!!
ランチに行くなら14時から16時がお得です(^_^)/

ランチが遅くなったけど棚からぼた餅~
素敵なお店見つけちゃったよ~
今年の5月12日にオープンがされたそうです
とっても感じの良いご夫婦がされてますよ


アウトドアキッチン ナバホ
福山市東手城4-8-21
電話番号/084-982-7213
営業時間/月・水・木 11:00~18:00
        金・土・日・祝 11:00~20:30
       (平日ディナーは予約のみ)
定休日 /火曜日 第4日曜日

9月・10月はちょっと変更あり
ナバホ10
      
イーノ10月号では夜のメニューだったカルボナーラが
限定5食でランチに登場するそうです
プロフィール

ぷくりん

Author:ぷくりん
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
訪問ありがとうございます。
お礼
ご訪問ありがとうございます。 情報は訪問した時点での内容です よろしくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード