FC2ブログ

道の駅「ゆめランド布野」のバイキングは旬の食材堪能できます!

福山から三次市を過ぎ、国道54号線沿いに最初にある道の駅が
「ゆめランド布野」です
(54号線沿いには道の駅がすっごくたくさんあって楽しいです)

道の駅布野1

3月に尾道松江道の一部、三次から松江間が開通し
ちょっと寂しい54号線沿線です
交通量が減り、この道の駅の利用者も減ったそうです(中国新聞より)
でも、13時に着いたんですが
本館にあるふるさとバイキングはまだまだ順番待ちの人気店でした

道の駅布野2

15分ほど待ってやっと座れました
広くてとっても歩きやすいです(どんだけ行ったり来たりする気なんだ・・・笑)

道の駅布野5

「野菜スティック」にこごみがあるのが珍しい~!!!
付けて食べるディップも・・・何でしょう!!テンション上がるわ

道の駅布野3

写真はあまり撮れませんが(迷惑なので)
とにかく野菜のおかずオンパレードで
そういうおかずが嬉しい年代ですのでワクワクして来ました

道の駅布野4

ガッツリ食べたい人にもビーフシチューやカレー、から揚げもありますが
とにかく切り干し大根や、青菜、煮物などがいっぱい

バイキングメニュー

ちなみに、これは私が選んだおかずです
ねぎ坊主や山椒の天ぷらが美味しかった~!!!!
ソースや天ぷらの塩にもいろいろ種類があるのも嬉しかったですね

道の駅布野6

温泉たまごもありました
そして一番美味しかったのが「お米」
作木の米をアスパラと炊いた炊き込みご飯がありましたが
美味しかったですね~!!
デザートもぜんざいとかありましたがおかずをしっかり食べる方に専念しました(笑)

道の駅布野7

となりのふるさと市場で
ネギ坊主を売っていたので買って帰りました
こんなん食べれるの知らなかったわ!!


道の駅「ゆめランド布野本館」
三次市布野町下布野661-1
電話番号/0824-54-2929
営業時間/11:00~14:30(ふるさとバイキング)
     15:00~18:30(軽食)
HPはこちら
スポンサーサイト



浜田で回転寿司と言えばここ!超人気店「すし蔵」

私の顔を見ると父が必ず連れて行ってくれと言うお寿司屋さん
浜田の「すし蔵」さんです

すし蔵1

お支払いは父持ちなので
行く事に何の異論もありませんが
何しろ人気店なのでいつも混んでいます・・・待ちます

すし蔵2

行った日も11時開店の11時半過ぎに入店したのですが
やはりの満席状態
しばらく、指をくわえて待ちました(笑)
いえ、何を食べようかと壁に貼られたメニューを見ながら待ちました

すし蔵3

「旬の帆立三昧」「春の旬魚」がいろいろ載っています
よし!特にあまり口に出来ないものを食べようと
母とひたすらチェック

すし蔵4

席に座るなり、まずは欲張りさんにお勧め
「旬の三貫盛り」
左から鯛、馬頭(バトウ)、帆立です

馬頭は白身の魚で食べやすく美味しいんですよね~
島根に来たら食べなきゃ!福山ではお目にかかれませんよ~

帆立は今が旬!と書かれてあっただけあって
5mmもあろうかと思う厚さで激ウマでした
帆立だけでもう一皿追加!!!

すし蔵5

「白魚の天ぷら」や「白魚と桜エビユッケ」など
珍しい寿司中心に食べました(^_-)

すし蔵6

そして、ここで食べなきゃと頼んだのが
「のどぐろ」、浜田での別名「どんちっちのどぐろ」です
なんせ、「すし蔵」さんの看板メニューの1つですからね
高級魚がお寿司で食べれるなんて、贅沢~♪

すし蔵7

これも店長おススメの一品
「穴子の一本天ぷら握り」です
ここへ来たら必ず食べますよ
衣もサクサクで美味しいだもん(^_-)

で、食べていたら板前さん達が
「12時半にスペシャルメニュー入荷するから・・・」と話しているのが聞こえました

「スペシャルメニュー入るって!!」と母に伝え
2人で時計を見ました・・・12時15分・・・「まだ居られるよね」・・打ち合わせ(笑)

そして12時半

板さんの1人から「ウチワエビ!15食限定、ただいま入荷しました!!!!!」と
店内に大きな声でアナウンスが

「ウチワエビ」って何?
わからないけど
「それ下さい」と一番に声を掛けたら
満面の笑みで
「はい!!〇番さん、ウチワエビ1丁~!!」と景気よい掛け声と共に
握られ、その「ウチワエビ」が出てきました

すし蔵8

これです
どっひゃ~!!!
カブトガニみたいよーーーーーー!!(写真クリックで拡大します)

すし蔵9

でも、採れたてなので身がプリップリで甘くて
頭(?)甲羅(?)の中にも味噌まで詰まっていて美味しかったよ~
めったに味わえない一品でした
あれよあれよと注文が入り、すぐ完売したようでした

自分では食べれない高いもの中心に注文した
親不孝な娘をお許し下さいませ(笑)お父さん、ご馳走様でした (^_^)/

新鮮なネタで美味しいのはもちろんですが
板前さん達の元気の良さ、笑顔も素敵なお店です


すし蔵 浜田店
島根県浜田市朝日町1472番地
電話番号/0855-23-8296
営業時間/11:00~21:00
定休日 /無休
HPはこちら

景色もお店も地元の人も素敵な美郷町 「創菜料理 ゆるり」

三次市から375号線を北上しました
375号線は途中「粕淵(かすぶち)」まで
「中国太郎」と異名をとる江の川に沿った道路です

桜が終わって新緑の季節となり始め
川と橋と緑がとっても綺麗な景色の中でのドライブでした(^_^)/

広島県から島根県美郷町に入って
どこでお昼を食べようかと選んだのが
「創菜料理 ゆるり」さんです

ゆるり1

門構えからまさに「ツボ」です
良い雰囲気ですよね~

ゆるり店内

店内も古民家で大きな梁と低めの天井
囲炉裏
目の前に見える景色は田園風景
足を踏み入れた途端、時間が止まったような錯覚に陥ります

ゆるり11

料理は1,575円の定食のみです

ゆるり5

地元産の旬の食材を使った献立がコンセプトなんだそうで
まさに田舎の献立です(^_-)
「フキ」の煮物は梅干と煮てあり珍しい味付けでした

ゆるり6

ご飯は獲れたてタケノコご飯
山菜がたっぷり入ったお味噌汁には麩と山椒の葉が浮いていて
山椒の香りが美味しさを引き立てていました

ゆるり7

天ぷらがまた驚きでした
何かの葉っぱの天ぷらなんです!!

ゆるり8

衣がサクサクで本当に美味しかったんですが
「これ何ですか?」と聞いたら
「バカの芽です」

「バカの芽?」!!!!!

「たらの芽」は聞きますが「バカの芽」は初耳でした

なんでも「コシアブラの木の新芽」のことを
中国地方では「バカの芽」と言うそうです(女将さんのお話)
美味しいのに「バカの芽」だなんて名前はかわいそうですよね~

ゆるり9

桜の花が乗った茶わん蒸しも具がたくさん入っていましたが・・・
なんと!この中には「梅干」も入っていました
・・・酸っぱい(^_^;)

ご飯がお代わりもできました(お代わりは白いご飯(^_^;))

ゆるり10


目の前の田んぼが今は水がはった状態ですが
もうじき、苗が植えられ緑一色になり
6月にはホタルもいっぱい飛び交うのが見えるんだそうです
お話好きな女将さんのお話もいろいろ聞かせてもらい
素敵な空間でのんびりさせてもらいました
コーヒーまで出して頂いちゃいましたよ

隣で食事をされていた私と同年代の美郷町の女性が
美郷町や周辺の町の見どころなどのお話しをして下さり
美郷町の方々の優しさにも触れたひと時でした(^_^)/

創菜料理 ゆるり
島根県邑智郡美郷町上川戸314
電話番号/0855-75-0607
営業時間/11:30~14:00(昼) 17:30~21:00(夜)
定休日 /不定休
一日一組のみ宿泊も可能だそうです
※行かれる前に電話は必須


大きな地図で見る

ボリュームもありビジュアルもOKランチ「cafe nanairo」

三吉町にあります「cafe nanairo」さん
先日行った「華秀」さんのすぐ北側です

nanairocafe1.jpg

三人娘で行きました(どんな三人娘やねん!!)
ウッディーな雰囲気がおしゃれなんだけど
連れて行ってもらわないとちょっと入りづらい感があるかな~
ドアの虹マークが可愛いです

nanairocafe6.jpg

店内はランチよりバーが似合うインテリアで
ちょこちょことおしゃれなセンスが光っています

日替わりランチとかメニューはいろいろありましたが
急ぎなら1人でしているので
みんな一緒のメニューが早くできますよと言われ
三人そろってハンバーグにしました(^_^)/・・・950円
(若いお兄さんがマスターです)

nanairocafe2.jpg

スープです
上にオリーブオイルが3滴かかってるんですが
美味しいんですね!!ビックリ
今度から家でスープ作るときは絶対これ、真似します

nanairocafe3.jpg

そして、ハンバーグ!!うわ~~~!!
思わず叫んじゃいました
三吉界隈のお店はボリューム満点でリーズナブルなお店が
なんて多いんでしょう
びっくりです
盛り付けもおしゃれで紫キャベツが良い味だしてる

お皿をくるりと回してみましょう~

nanairocafe4.jpg

ごろごろしたごぼうの入ったキッシュもあります
かかっているトマトソースにも手抜きなしって感じです

nanairocafe5.jpg

さーちゃんとみーちゃんが頼んだカフェラテには
ハート模様です!!
またもや三人娘が「きゃ~可愛い!」・・やれやれにぎやかな熟女衆です
イスもソファーだったので
ゆっくりおしゃべりに花を咲かせたかったのですが
時間がなくてそそくさと帰ったのが残念でした

cafe nanairo (カフェ ナナイロ)
福山市三吉町3-10-7
電話番号/084-921-3016
営業時間/11:30~24:00
定休日 /火曜日

お店の名前が・・読めませんでした 「華秀」

店構えは・・・・「居酒屋」?「スナック」?
お店の名前・・・???なんとか秀?
達筆すぎて店名、読めないわ

華秀1

ここ・・お昼やってんの?と
連れて行ってくれたみーちゃんに思わず聞いちゃいました
そして、お店の名前は「華秀」さんだそうです

華秀5

あ、看板!「昼定食 690円」いいじゃ~ん
私達がのろのろしている間に
次々に結構ネクタイをしたスーツの老若男子がこのお店に吸い込まれて行きました

華秀2

カウンター席が8席くらいと
お座敷が3席で一杯一杯
選択の余地はなしの、座ると自動的に「昼定食」ですが・・・
座って待つこと20分越えてやっと登場しました
昼休憩1時間の人にとってはちょっときつい時間配分
おまけのこのボリューム

華秀3

たまねぎの天ぷらの大きなこと
おまけに玉ねぎが寄りかかっているのは結構な量の
レタスと千切りキャベツです
量は・・・・すごい!

華秀4

から揚げのねぎあんかけまであるし
これを10分で胃袋にかきこむのは正直、しんどかったよ~
美味しいのにろくに味わえず必死で食べ終えました

でも690円でこれだけあったら老若男子が集う気持ちわかりました

居酒屋華秀
福山市三吉町3-10-6
電話番号/084-926-0554

こんなお店も好きだなぁ~ 「食堂たに本」

福山東署の東側にあります
「食堂たに本」さん

たに本1

仕事でお友達になったふーちゃんに連れて行ってもらいました(^_^)/
こんなところに食堂があったの?とびっくりです
塀の向こうには日化ポートプラザが見えますよ~

たに本2

看板が出てなければ絶対普通の家だと思って通り過ぎてしまいます

たに本3

店内もアットホームな雰囲気漂うほんわか的お店です
ちょっとお年を召したご夫婦がされているようですね
私が行った日は奥さん1人しか姿が見えなかったけど
普段はご主人もおられるのに~。どうされたのかなと
ふーちゃんが心配顔

たに本4

日替わり定食はメインが異なった4種類
煮魚、焼きサバ、あじの南蛮漬けとメンチカツから選べました

ふーちゃんの頼んだあじの南蛮漬けです

たに本5

私が頼んだメンチカツです
煮物は薄味、お味噌汁も具だくさんで
正真正銘「おふくろの味」定食です

たに本6

メンチカツは大きくてお肉がぎっしり
ボリュームもあるし、玉ねぎとしめじの入ったデミグラスソースがかかっているのも
嬉しい♪

たに本7

インスタントですがコーヒーはいかがですか?と
コーヒーも出してくれて

なんと

なんと

この定食!!!「550円」!!!
この値段にビックリしました
こんなメニューが、すぐ近くで
お昼ご飯に食べれるなんて、福山東警察署のお父さんたち(女性もですが)は
きっと嬉しいだろうなぁ

おしゃれなレストランやカフェも大好きだけど
アットホームなこんなお店も大好きだわ~

ご夫婦で
いつまでも頑張って美味しい食事を作って下さいね~(^_^)/


食堂たに本
福山市三吉町南2丁目6−27
電話番号/084-922-3397

駅家のおしゃれスポットに進化中?「チリエージャ」

駅家の府中展示館内にある「チリエージャ」さんへ行きました
ここは
早く行かないと、または予約しないと待つことになる人気店です

チリエージャ1

11時半に行きましたが、すでに一組おられました

チリエージャ2

1人なので、今回は中庭の見える席は残念ながら座れませんでした
(1人で4人掛けテーブルは迷惑だもんね(^_-))
中庭が素敵なんですよ~

チリエージャ3

行った日の日替わりパスタは「桜エビとキャベツのパスタ」でしたが
ここへ来たら、私がどうしても頼んでしまう定番は
メニュー右上の「有頭エビとブロッコリーのガーリック風味カラスミかけ」です

人間、「挑戦」を諦め「守り」に入っては進歩がないですが・・・
やっぱりここへ来たら、これを食べたくて(^_-)
この日もやはり、これから離れられませんでした(笑)

チリエージャ4

スープはさつまいものスープ
きめが細かくさつまいもの香りがほんのり
サラダも野菜が美味しかったです!!!

チリエージャ5

これ!これ!
写真にはうまく写ってないのが残念ですが
刻んだカラスミがキラキラして、プチセレブ感(笑)
オリーブオイルとニンニクの香りと
カラスミのねっとりした食感と塩気が合うんですよね~

チリエージャ6

コーヒーも入れるたびに豆から惹かれるらしく
とっても香り高いです

帰るころにはやはりの満席
スタッフさん達の笑顔も良いし人気店なのがわかります

「ランチを逃した人に」っていう
14時からのパスタセットがあるのも嬉しいかも~♪

久しぶりに行ったら
チリエージャさんの中庭を挟んで奥に美容院が出来ていました
開業パン屋さん募集ポスターもってありました

holm230.jpg

府中家具展示館内には素敵な雑貨もたくさんあるし
入口の看板も
「HOLM230」という看板に変わり
府中家具展示館は、何やら素敵なスポットに進化中のようでしたよ(^_-)

CILIEGIA(チリエージャ)
福山市駅家町坊寺230
電話番号/084-970-1010
営業時間/11:00~18:00
定休日 /水曜日
HPはこちら

スパゲティか生パスタか・・どう違うの?「プチ・プリマ」

岡山のあるレストランを目指して出かけました
が・・・・「臨時休業」の看板(T_T)

そこで急きょ「そうだ!あそこへ行ってみよう」思いついて
ナビへ行先を入れて向かったのですが・・・
建物は見えるのになかなか行きつけなくて迷いました

プチ・プリマ1

やっと行きつけそうな道をみつけ、看板に従って行くと
1週間前ならきっと桜が満開で綺麗だっただろうな~と思える素敵な道でした

プチ・プリマ2

山陽道を通るたびに見かけて気になっていたこのお店は
「プチ・プリマ」さんです
三角形が組み合わさった多角形の変わった建物が目を引くんですよ
鴨方ICのすぐ横です

プチ・プリマ4

店内に足を踏み入れると・・・
天井が高くドーム型で
ウッドな感じが心温まる雰囲気です

プチ・プリマ3

建物全体が半球状なので
壁もアーチ形
四角い窓と三角窓がとっても可愛いですよね~
その窓に沿って作られたカウンター席がまたおしゃれ!
ランプも良い味だしてます(^_^)/

プチ・プリマ5

1,200円のプリマランチにしました
「トマトとニンニク」か「和風のナス・ベーコン」・・・悩んで
「和風」にしますと言うと
「スパゲティにしますか、生パスタにしますか?」と聞かれました

ん?
「スパゲティ」と「パスタ」って違うの?
小心者なので聞くことも出来ず
「パスタ」にしてみました

プチ・プリマ

サラダ、アサリのクリームチャウダー
自家製パン(きなこ・黒ゴマ)、前菜(から揚げ・サーモンマリネ・卵サラダONバケット)

この小っちゃいパンが
ふんわりとしていて本当に優し味と食感なんです

前菜が出てきたとき「え?から揚げ?」
何だこの前菜は!とびっくりしました

しかし、しかしのしかし。
中華のから揚げでなく、イタリアンのから揚げで熱々が香ばしい
卵サラダの下のバケットもパリパリ感がメッチャ美味しくて
思わず「このパンもバケットもすっごく美味しいですね~
売ってますか?」って聞いちゃいました

「バケットは売ってないんですが、小さい方は1個50円です」って
「そうですか~」と言いながら何個買おうかと頭の中を計算式がカチャカチャ(笑)

プチ・プリマ6

「生パスタ」は平たい縮れ麺のパスタでした
そうか、棒状のストレートがスパゲティでこれが「生パスタ」なのかぁと納得
かつおのダシがしっかり効いていて
スープも全部綺麗に食べました(^_-)

私があんまりパンを褒めたので
「サービスです」って、もう一皿パンを持って来て下さいました
う・・・嬉しい
でも・・・美味しくても胃袋の許容量が・・・

プチ・プリマ7

食後のコーヒーとケーキ
感謝感謝の満腹で~す

小さいパンは、きなこと黒ゴマを3個ずつ買って帰り
冷凍保存しました
楽しみに少しづつ食べますよ~(^_^)/

プチ・プリマ
岡山県浅口市鴨方町地頭上205-1
(※間違って山陽道に乗らないように(^o^))
電話番号/0865-44-1919
営業時間/11:00~14:30  18:00~20:00
定休日 /不定休

「イルローザの和三盆プリン 」ギリギリセーフ

徳島に行く予定の前日
偶然見ていた番組「マツコの知らない世界SP」で
紹介されていた徳島「イルローザの和三盆プリン」
チョー美味しいとコメントされていたので
まさに私にはタイムリー
これはもう、買うしかない!

ちょうど通った鳴門市内にお店があったので、もちろん寄りました

イルローザ1

「イルローザ 鳴門店」さんです

こちらのお店はカフェもあって
寄った日は、お昼にスィーツバイキングをされていて店内は大混雑でした

プリン1

買いましたよイルローザの「和三盆プリン」(右)・・315円
左は津田の松原SAで買った「さぬき贅沢プリン」・・380円

同じような容器、大きさだったので比較してみました(^o^)

プリン3

ふたを開け、上からは・・区別がつきませんね

プリン2

そこのカラメルソースは
和三盆プリンの方がかなり濃い色です
(すみません、左右が逆になってしまいました。左がイルローザ和三盆プリン)

どちらもとろ~りタイプのプリンです
和三盆の甘さなので優しい甘さでした
さぬき贅沢プリンの方があっさりです
イルローザはこってり濃厚です
生クリームたっぷりなのか、きめ細やかでとろとろり~ん

カラメルソースもイルローザ和三盆プリンの方がほろ苦さ感が強く
私はこっちの方が好みでしたね~
美味しかった~!!
人気なのがわかる美味しさで
この日は、私とKNEちゃんが購入したところでちょうど売り切れ!!!
ギリギリセーフの間一髪でした(^o^)


イルローザ 鳴門店
鳴門市撫養町黒崎字松島405
電話番号/088-684-0113 
営業時間/9:00~20:00(日曜は19:00閉店)

私の中で過去最高ロケーションのお店かも「桜の島よもみ茶屋」

爆弾低気圧で大荒れに荒れた翌日
天気予報では「くもり」だった徳島県は・・・メッチャ快晴!!
ただし、強風はハンパなかったけどね

「鳴門公園展望台」へ行き、大鳴門橋と渦潮を見ました

鳴門公園からの眺望

展望台から見渡すと
鳴門橋より反対の北側、山の上に気になる道路発見
「鳴門スカイライン」でした
これは走るしかないですね(笑)

よもみ茶屋1

その頂上にカフェがあったのでコーヒータイムにすることに!
(渦潮を見るために橋を歩いて、くたびれていたしね~)
「桜の島 よもみ茶屋」さんです

よもみ茶屋2

店内に足を踏み入れると、窓の向こうには!!!!
ガラスを通して真っ青な海が!!!

よもみ茶屋3

海に面したカウンター席には
「双眼鏡」まで置いてある心憎いサービスです
野鳥観察もできるみたいです
小鳥たちのために美味しそうな?オレンジも餌置きにありましたよ

よもみ茶屋4

コーヒーをお願いしますと注文し、店内をウロウロしていると
お店の奥さんが
こちらにも席があるのよと海に面したガラス窓をガラガラ・・・・

よもみ茶屋5

きゃーーーーー!!!
素敵~
アドレナリンでまくり

窓の外には、このお店のご主人手作りのテラスがありました

よもみ茶屋6

テラス席に座ると、もう眼下というか、足元というか
目の前は鳴門の内海から太平洋が広がり、
首を左に45度向けると大鳴門橋、瀬戸内海という絶景を独り占め状態

すばらしいロケーションが広がっています
強風の日だったのに、このテラス席だけはなぜが風もおだやかで・・・

よもみ茶屋7

快晴の空の下、この絶景を見ながら
のんびりコーヒー
なんて素敵な時間でしょう

近所だったらお休みのたびに入り浸りそう~(^_^)

よもみ茶屋8

このお店の西側には花がたくさん植えられた庭も併設されていました

よもみ茶屋9

桜は残念ながら葉桜になっていましたが
水仙が満開でしたよ(^o^)

とっても素敵なお店、素晴らしい景色に
KNEちゃんと2人、興奮冷めやらずお店を後にしたんですが
こちらは阿波尾鶏カレーも美味しいそうで
これを食べなかったことにあとでかなり後悔しました
(ここ以降の帰り道に、おしゃれなランチを食べ損ねたので・・・)

このお店の内装も全てご主人の手作りなんだそうです
まだまだ進化途中のお店のようですよ~

桜の島 よもみ茶屋
鳴門市瀬戸町中島田字東山9-53
(四方見(よもみ)展望台HP)のすぐ隣
風の強い日、天気の悪い日はお休みになるそうです

大塚国際美術館は休憩が必要です 「レストランガーデン」

爆弾低気圧で荒れに荒れた日
大風で揺れる瀬戸大橋を渡って徳島にある「大塚国際美術館」へ行きました

大塚国際美術館

山を掘って作った美術館で、入口が地下3階になり
作品は地下3階から地上2階まで展示されているので
それはそれは膨大な点数です
入館と同時に説明の先生に付いて絵画の説明を受けつつ館内を周ったり
順路に沿って再度周ったりと結構歩きました

ガーデン1

へとへと&空腹(津田の松原SAであれだけ食べましたが)の身体を抱え
ランチに行ったのは、館内にある「レストラン ガーデン」です

ガーデン3

説明の先生の話が面白いやら長いやらで
ちょうどお昼時を過ぎていたのでレストラン内は空いていました

ガーデン2

う~ん、何を食べよう・・・
消去法で「ガーデンランチ」に決めました
「最後の晩餐」ってメニューが捨て難かったけど
値段1,800円は・・・私には無理

ガーデン4

ガーデンランチは、大塚国際美術館開館15周年記念にちなみ作られていて
15種類の食材ひとつひとつのエッセンスを 楽しめるメニューだそうです
メインとライスorパンとスープの3品で1,000円

ガーデン5

ブロッコリー、パプリカやトマトで彩りも綺麗
皮つきのたまねぎが甘くて美味しかった~!!
鶏肉も柔らかでボリューム満点でした
でも鶏肉は2切れにしても良いから
飲み物を付けて欲しかったなぁ~と一緒に行ったKNEちゃんと話しました
(きっと女性なら、そう思うんじゃないかな)

ここで少し休憩をし、再び館内を鑑賞しました(^_^)/

大塚国際美術館2

入館してすぐにある「システィーナ礼拝堂天井画&壁画」です
ミケランジェロの作品が、現物と一寸たがわず再現されているそうです
先日行われた「コンクラーベ」はここで行われたそうですよ(もちろんヴァチカンのね)
見上げていると首がつらくなりますが
ただただ感動です

絵画合成

大塚国際美術館は
世界25ヶ国、190余の美術館が所蔵する西洋名画1,000余点を
特殊技術によってオリジナル作品と同じ大きさに複製にしているので
世界あちこちへ行かなくても名画が一度に見れるのが魅力です

そう、ゴッホのひまわりや
ダヴィンチのモナリザの微笑みなど美術の本で見た事ある作品もたくさん
それが色も大きさもそっくりなんですからすごい
本物には絶対できない、「写真撮影」や「触る」ことまで出来ちゃうんですから!!!
おまけに「最後の晩餐」なんて修復前と修復後の2枚あるんですよ
本物は修復後しかないのに!!!

私が一番気に入った作品はこれです ↓ 

受胎告知

マルティーニ・シモーネ」の「受胎告知」です
「受胎告知」は様々な絵描きさんが作品にされていて見比べるのも楽しかったですが
これはマリア様の表情が、メチャメチャ受けました

マリア様

天使ガブリエルに
「あなた妊娠しましたよ」と言われ

「はぁ~?
何言ってんのあんた、マジ?
っていうかー私、処女なのに妊娠するわけないっしょー
それって、やばくな~い?」みたいな表情してませんか?(笑)


閉館まで長居をしたので、春の台風知らずの一日でした(^_^)/

大塚国際美術館 レストランガーデン
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65−1
電話番号/088-687-3737
営業時間/11:00~15:30(LO 15:00)
※大塚美術館入館料が必要です 
HPはこちら

うどん脳だけじゃなく美味しいもの一杯脳でした~「津田の松原SA」

早朝、福山を出発し
岡山から瀬戸中央道を通り、瀬戸内海を渡りました
目的地は徳島です

四国に上陸して初めてのSA「津田の松原」で朝食です

津田の松原SA

到着時間が8時半でしたので、外のお店はまだシャッターが降りていました

津田の松原SA2

さすがの「うどん県」です
店内のうどん売り場のうどんの数もハンパないです

うどん脳

頭の中がうどんだらけ?ってことかな
「うどん脳」のキャラクターが可愛い!!



あなぶき屋1

朝食は
やはりこれでしょう
普通なら朝食に「うどん」という選択肢は全くありませんが
ここへ来たら食べるしかないですよね

あなぶき家2

さすが!
ゆでるのも自分で行うセルフですよ!!こだわり?
「あなぶき家」さんです

あなぶき家3

ぶっかけうどんにしました
コシがあって美味しいのはもちろん、生姜と天かすが更に美味しさアップでした

うどんバーガー1

うどんだけで充分お腹は膨れたんですが
「地域限定」おまけに「土日限定」「9時から販売の数量限定」って言われたら食べるしかないでしょう~
「うどんバーガー」450円
買っちゃいました
柔らかい大き目のバンズの間に・・・そう「うどん」が入ってます
生卵と出汁で味が付いています
味は、不思議なくらい「うどん」です

うどんバーガー2

が・・・
今までに食べたハンバーガーの中で食べにくさダントツ1位でした
かじるたびに中身が反対側にずれて
中のうどんにたどり着かない・・・途中で箸を取りに行きました
分解状態です(泣)

うどんバーガー3

この日はお天気が悪く灰色の空と灰色の海でしたが
晴天の日なら、SAからの眺めは抜群だったんでしょうね~残念

讃岐贅沢プリンときなころ

「讃岐贅沢プリン」「きなころ」も買いました
プリンは徳島名産の和三盆が使用され、優しい甘さ
きなころは、きなこあんと生クリームの入ったもっちもちの大福です

出発していきなりこのSAで1時間も費やしてしまいました
(朝から食べ過ぎよね(^_-))

そして、帰り道で買いそびれていたものを買いました

しょうゆ豆ソフト

しょうゆ豆ソフトクリーム
砕いた豆の食感も良かったです
こうして、心残りなく津田の松原SAをあとにしました(笑)
いや~、美味しいものがたくさんのSAでした(^_^)/


津田の松原SA 下り(徳島行き方面)
香川県さぬき市津田町鶴羽935-5
電話番号/0879-42-1777
HPはこちら



お兄さんの笑顔で次回はピザ!「ピッツェリ アトラットリア ダマンマ」

最近全く食べていなかったので
パスタが無性に食べたくなり、日化ポートプラザの天満屋内にある
「ピッツェリ アトラットリア ダマンマ」さんへ行きました

パスタでなく、「スパゲティ」は食べたけど(笑)

Da Mamma1

平日ですが、お昼時はたくさんの人がはいっておられました

Da Mamma2

春のおすすめフェアメニューです
わぁ~旬の食材で美味しそうですね~
でも・・・
予算上、ちょっと厳しいので諦め・・・
お手頃な値段のパスタにしました

Da Mamma3

平日ランチは価格そのままで
サラダと飲み物かデザートがつくらしいです!ラッキー(^o^)

Da Mamma4

パスタが食べたくて来たけど
ピッツァも・・・美味しそうな写真がずらり

Da Mamma5

注文したモッツァレラのトマトソースです

Da Mamma6


バジルの香りがいいわぁ
たっぷりのトマトソースは酸味が少なくて食べやすく
とろ~んと伸びる伸びるモッツァレラチーズがソースにからまって
美味しかったですよ~
結構ボリュームもたっぷりでした

Da Mamma7

時間がなかったので、デザートでなくコーヒーにしましたが
あ~、デザートが食べたかったな(T_T)

Da Mamma8

会計を済ませお店の外へ出ると
スタッフのお兄さんがピッツァを作っておられました
写真を撮ってもいいですか?と聞くと
満面の笑みでうなずいてくれました

それだけで間違いなくますます美味しそうなピッツァに見えて来ちゃいました

それにこのピッツァは
ナポリから直輸入した薪窯で焼いているんだそうです

Da Mamma9

次回は必ずピッツァを食べてみようと誓った私です
でも、スペシャルランチも良かったのよね~
(って、食べたばっかりだろ!!)

ピッツェリ アトラットリア ダマンマ
広島県福山市入船町3-1-25
日化ポートプラザ 天満屋内
電話番号/084-971-1050
営業時間/11:00~21:00

プロフィール

ぷくりん

Author:ぷくりん
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
訪問ありがとうございます。
お礼
ご訪問ありがとうございます。 情報は訪問した時点での内容です よろしくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード