FC2ブログ

釜山エキナカ VS 釜山ミナトナカ

釜山駅

駅はすっごく広くて大きくて
近代的で、カフェやレストランなどがたくさん入っていました

釜山駅

宿泊した東横イン釜山1ホテルが
釜山駅のすぐ隣だったので
朝のコーヒー、夜のコーヒーなどすっかりお世話になったんです

コーヒービーン&ティーリーフ

(クリックで拡大)
「cafe コーヒービーン&ティーリーフ」
ウッディーな店内は近代的な釜山駅と対照的
テイクアウトにしたので紙コップ(^_^;)

DEL.jpg

(クリックで拡大)
「Cafe DEL TREN(デルトレン)」
店内に電車グッズが並んでいます
紙コップもちょっとレトロモダンでカッコいいですよね

とにかく釜山はCafeが多かったのに驚きました
そこらじゅうにカフェ!!

駅ごはん

(クリックで拡大)
駅の中、3階にあるご飯屋さん
カップラーメンみたいな容器に具とご飯をミルフィーユ
美味しそうで買っちゃいました
くーちゃんが気に入ってほぼ完食(^_^)/

ロータス

(クリックで拡大)
おこわ、もち米大好きな私が買っちゃいました
蓮の葉にくるんだ蒸しご飯???
船の中で食べれず持ち帰ったのでちょっと硬かったな
でも、キムチや韓国のりまで可愛い箱に入ってました

釜山駅2

今度は釜山駅からKTXとか列車にも乗ってみたいなぁ~




釜山港

釜山国際ターミナルです
帰る前に最後の最後までこれでもかっていうほど食事~(^_^)/

釜山港1階

(クリックで拡大)
1階の待合にあります
インスタントの辛いラーメン 
海鮮チヂミ
チヂミ!!海鮮たっぷりでメッチャ美味しかったよ
釜山の地、最後のディナーにふさわしい〆で船上の人となりました

釜山

釜山タワーにある恋人たちのハートのカギの写真で
再び訪れる機会があることを祈りつつ・釜山ネタを終わりたいと思います


長々とありがとうございました
あ~自分でも書き疲れた
早く普通のネタ書きたいわ!!(笑)

最後に
急に決まった釜山旅行
ろくな下調べもなかったのでガイドブック片手にあちこちしましたが
私の行きたいところへ不平も言わず付いてきてくれたくーちゃんに感謝します
スポンサーサイト



ごちそうもいいけど、お手軽屋台も外せません(^_^)/

お店に入って
テーブルに向かって美味しい食事も良いですが
屋台での買い食いもたまりませんよね

歩くたびに美味しいものが目について
足が止まる
財布の口が開く、口も開く(笑)

ティギム

一番目についたのが
この天ぷらみたいな屋台とおでん(写真右端)の屋台です
熱々をいただくとたまりませんよ
驚くのがキンパムと呼ばれる韓国巻きずしの天ぷらもあるんですよ!!
そのままでも充分美味しいのに^m^

ホットク

今回絶対食べたかったものの1つがこれ!!

ホットク2

ホットクです
ホットケーキみたいな(甘くない)生地を焼いて?油で揚げて?
鋏で切り目を入れて
種とかナッツ類を挟んであります
香ばしさとふわふわ感と粒々ナッツの食感が美味しい~♪

ホットク3

BIFF広場のホットク屋台は大行列でした
絶対はずせない屋台フードです

タンパッチュク1

市場を歩いていると
道路の真ん中にお汁粉通り?がありました
夏はパッピンス(かき氷)の通りなんだそうです

こっちこっち~みたいな掛け声についつい買っちゃいます
(声がなくても買ってる絶対)

タンパッチュク2

上に黄粉餅をトッピングしてくれます
お好みで黄粉を自分で追加して食べることもできます
少し肌寒くなった夕方に食べましたので
温まりました~
2人で1つでも充分な量も嬉しい

栗

チャガルチ市場から出たところで
焼き栗売ってて食べました
甘栗みたいに甘くなくて自然の味
ほっこりしていて、ついついつまんじゃいました
剝いてあるのも手軽で良かったよ

餃子

餃子です
見るもの見るもの欲しくなるんですよね~

クッス

タンミョンのクッス
これも美味しそうだったな
食べてみたかったよ~

トッポギ

ソウルでも食べたけどトッポギ~
今回は見ただけ

ニラチヂミ

ニラたっぷりのチヂミ!!
目は食べたがったのにお腹がいう事をきいてくれませんでした
バイキングの時もいつも思うけど釜山でもギャル曽根の胃袋が欲しかった

あれこれ食べたようですが
まだまだ食べてみたいものが山ほど残っている釜山です
デジクッパでしょう、パションに・・あ!!肉食ってない(あら、はしたない)
博多に住んでたら
絶対毎月通いそう(^_^)/
(博多の人はそうらしいよ)

でも~日本にも屋台のファストフード文化欲しいよ~(^o^)

広安里ビーチの可愛いオーシャンビューカフェ 「Cafe Tokiwa」

昼食後、地下鉄に乗って5駅移動
目指したのはもう一つのリゾートビーチ「広安里」

広安里

(クリックで拡大)
ビーチは翌々日の開催予定の釜山花火大会の準備で
ボランティアさん達がたくさんビーチのゴミ拾いをされていました

広安大橋が美しい!
夜のライトアップが素晴らしいそうですが・・・私たちには時間がないのよ!

このビーチ沿いにはおしゃれなcafeやレストランがたくさん並んでいます

tokiwa1.jpg

コーヒータイムに選んだのは「cafe Tokiwa」さんです
隣のスタバの威圧感ハンパね~(笑)

tokiwa2.jpg

カントリーに可愛くまとめられた店内の
カウンター席からは、ビーチが望めます

tokiwa3.jpg

入ったもののメニューが読めないわからない
黒板の絵を指しながら注文しました
コーヒーと右下のかき氷・・ピンスみたいなの(^_^;)
下の一番左のは今はやってないそうです・・・手振り身振りで判読

tokiwa4.jpg

ベリーのピンス~♪
でかい~
もちろん、2人で1個です

tokiwa5.jpg

大きなベリーがごろごろはいっています
生クリームあり、黄桃あり
下から冷たいかき氷
そしてまた果物がごろりん
良い天気で暑いくらいだったので冷たさが癒される~

tokiwa6.jpg

コーヒーカップの可愛いうさぎさん
このお店のロゴみたいです

さてさて
大満足の釜山滞在もそろそろタイムアップとなりました

再び地下鉄に乗って東横イン釜山1へ戻り
ホテル前から出ている釜山港行きのバス(1000ウォン)に乗り釜山港へ

釜山港

20時出航です(^_^)/

かめりあ1等室

帰りは船中泊になるので2500円アップして個室、二段ベットの1等室です
3回勝負のじゃんけんは私がストレートで2回勝って下段取得(^_^)/
帰りもお風呂へ入ってとっとと寝ました(笑)
帰りはほとんど揺れを感じず(熟睡?)無事に博多港へ翌朝到着しましたよ~

やっと釜山ネタ終わった???
すみませ~ん
あともう少し釜山ネタ、お付き合いください<(_ _)>

セレブエリアでプチ贅沢にカンジャンケジャン~ 「モクトン」

釜山3日最終日
台風26号を気にしながら来た釜山ですが・・・
(27号でした)

車窓

良い天気~(^_^)/
どこへ行こうか2人の話し合いの結果
東横イン釜山1ホテル前から乗れる新世界免税店行きバスに乗りました

免税店にはあまり縁がないんですが
立地が海雲台(ヘウンデ)というリゾートビーチですので
そこまでの簡単移動!!!と、バス代無料なので~(^o^)

海雲台

新世界免税店で目に肥やしを与え海岸へ
目の前は青い海が広がるビーチ
気持ち良いので、海岸に沿ってテクテク冬栢公園まで歩きました
公園には灯台、海雲台の人魚「黄玉姫」、2005年APEC会場などがあり良い散歩になりました
・・・いえ、正直またへとへとです(笑)

公園を抜けて目指したのはセレブが集まる最先端の街、「マリンシティ」

4マリンシティ

釜山のイメージが変わりました
超高層ビル群の街です

モクトン1

お昼ご飯の目的地は
そのビル群の中にあるカンジャンヶジャンのお店「モクトン」さん
2階にあります

モクトン2

おしゃれな店内です
窓からは海もちょこっと見えます
もちろん、カンジャンヶジャン定食を注文しました

モクトン4

クリックで拡大
ベビーリーフなどが入ったサラダ!!(釜山にもあるんだ!!失礼)
左上のチャプチェみたいなタンミョン?
これがメチャもっちりしていてゴマ油が効いていて美味しかった~
前菜とチゲもあります


ヶジャン1

出た~!!カンジャンケジャン
カンジャンケジャンとは渡り蟹の醤油漬けです
生のカニの身はねっとりとろりん
オレンジの卵がまたコクがあって美味しいったらありゃしない

ヶジャン2

美味しいものはどの角度から見ても美味しい♪
甲羅にご飯を入れて混ぜ混ぜして食べると美味しいよと
お店の人が教えてくれました

カニの身を出しながらすぐ食べる私
カニの身を出して貯めて食べるくーちゃん
あなたはどっちのタイプですか?^m^

ビビンバ

この渡り蟹が浸かったお醤油を
このビビンバの具にご飯と混ぜて食べます
これもまた激ウマ

全体

海雲台から地図を片手に
テクテク歩いてきた疲れも吹っ飛びの美味しさでした(^_^)/
お値段も1人28000ウオンとちょっと張り込んじゃったの~
でも34,000ウォンと2種類しかなかったし・・・
(昨日の500円弱定食とえらい違いだ 笑)

この後、財布の中身が心もとなくなったので
地下鉄冬栢駅へ向かう途中に銀行で両替をして広安里ビーチへ向かいました
美味しかった~


モクトン
釜山市海雲台区佑洞1436カイザービル205号
電話番号/051-817-2151
営業時間/11:30-22:30
定休日 /秋・夕 旧正月

ごちそうなのに身体も優しいって最高~ 「済州家」

釜山二日目の夕食に選んだ先は・・・

済州家1

釜山着くなり辛いナクチポックンを食べ
毎食のキムチ&空腹を感じる前の飲食&屋台の誘惑で
胃もお疲れだと思うので(笑)
お粥の「済州家」さんです

釜山タワーのたもとあたりになります

済州家2

店内はこざっぱりとシンプルです
でも、小ぎれいなので安心(^O^)

済州家3

メニューです
日本語が添えてあるので嬉しい~
こちらのあわびのお粥が食べてみたかったんです!!!
あわびの刺身と焼きあわびには
ふところと相談する間もなく手が出ません(T_T)

済州家4

韓国では必ず食事を頼むと出てくるセット
手前の大根が入ったちょっと甘くて冷たいスープ
昨夜のナクチポックンのお店でも出ました
口直しに合うんですよね~

済州家5

ウニのスープも頼んでみました
驚愕のウニの量!!
こんなにたっぷり入ってるウニ様、お初です
わかめもどっしり入っています
一口飲むとウニの香りが口いっぱいに広がります
うまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい
幸せ~♪

済州家6

あわびのお粥~!!!!!!!ご対面!!!!!!

お粥の色が緑色
済州島から空輸された新鮮なアワビの内臓をミキサーにかけ、お米とごま油を一緒に煮て
その内臓の色が直接粥に出ているのでこんな不思議な色をしているそうです

ごま油の香りと海の香りが最高です
あわびは柔らか~い食感です
ひと口食べるたびに目の前に済州島が目に浮かんできました

済州家7

あ、店内に済州島の絵が飾ったあったんでした(笑)

ウニとアワビの二大スターの共演ディナーは大満足
こんど釜山へ訪れることがあったら、また絶対来ます(^_^)/

東横イン

お腹も膨れ、足も疲れ果てたので
地下鉄に乗ってホテルに帰り、二日目の夜が終わりました
地下鉄の階段から見た東横イン釜山1の夜景~ ^m^


済州家
釜山市中区光復洞1街5-22
電話番号/051-246-6341
営業時間/7:00 - 22:00
定休日 /なし
プロフィール

ぷくりん

Author:ぷくりん
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新トラックバック
訪問ありがとうございます。
お礼
ご訪問ありがとうございます。 情報は訪問した時点での内容です よろしくお願いします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード